銭川YOGA


自然に囲まれた温泉とオンドルのある湯治宿でヨガをしませんか?


健康につながる気持ち良い運動であることはもちろん

YOGAには多くの学びが詰まっています。

『YOGA』というものの本質や、
アーサナ(ポーズ)の意味や目的、

それぞれの体の個性を大事にしながら、
自分自身を観察しながら練習できるよう、
丁寧に進めていきます。

初めてという方も、やったことはあるけど継続はしていないという方も、
経験者の方も、楽しく一緒に練習しましょう!

指導の経験を積むため、スタート価格として、
2020年いっぱいの約半年間は特別価格で開催いたします!
人数が来なくてもやります!

どうぞ先ずはお気軽にお越しください。そして率直な感想を教えてくださいませ!



料金 
青字は〜2020年12月末までの価格 
(期間中/会員・非会員問わずマットレンタル付)
■銭川YOGA 会員登録(有効期限1年)

 500円 (通常1000円/更新費500円)

 ※期間中に登録した方は

 宿泊、入浴、飲食メニュー(お土産、物販以外)

 に使える200円券をプレゼント

■ドロップイン(単発) 
 会員  1000円(通常1700円)

 非会員 1300円(通常2000円) 

先ずは続けることをお試し!
 
3回券
 (2020年12月末までの特別プラン/有効期限1ヶ月)

 会員  2400円(800円/回)
 非会員 3300円(1100円/回)
・・・・・・・・・・・・・・
■回数券 準備中  


クラス内容


■HATHA YOGA/ハタヨガ 
 (月・水・金・日 10:00~11:20 )
 変更あり、スケジュールを確認の上ご予約ください。

 全ての流派のヨガの礎となった基本のヨガです。
 体を支える筋肉などの
   体の仕組みを自分で意識できるよう、
 一つ一つのアーサナを丁寧に進めていきます。
 初めての方もお気軽にご参加ください。
 (シニア向け、妊婦の方向けのクラスは準備中です)

■シニアヨガ
 準備中

■他 準備中
 


インストラクター

KOTOE / 阿部湖十恵(RYT200)

<ヨガ歴>
高校生の頃、運動不足等による不調などから
ヨガに関心を持ち毎朝太陽礼拝、
簡単なアーサナなどを実践。
肉体面のほか、気持ちの落ち着きなど精神面への効果も実感する。
実家の温泉湯治宿でヨガできたら良いだろうという
イメージを20代初め頃から持ち
海外での資格取得も視野に入れながらも
その後の生活習慣の変化などから
生活からヨガが離れる。
2016年頃からヨガスタジオに通い始め再開する。
良い師との出会いから
月一程度でも続ける中で
自身の心身の変化などを実感したり、
ヨガの本質の深さを知ることができ、
学びを深めたい、と言う思いと、
その恩恵を周囲にも共有できるようになりたい
という思いが生まれ
資格取得を決意。
半年間のティーチャートレーニングを経て
2020年6月米国ヨガアライアンスRYT200 取得
取得後も、より知識を深められるよう勉強中。

(全米ヨガアライアンス=国際的なヨガ指導者資格発行団体)

(RYT=Registered Yoga Teacher) 



<commen
t>


経歴の通り10年以上前からYOGAに関心があったとはいえ、
乱れた生活習慣の経験や誤った体の使い方
車移動が基本で歩かない、運動不足という中で
(部活動も文化部でした)

肉体面で言うと
YOGAを再開した当初は体を支える
体幹にほぼ筋肉がなかったのでは??

というほどでした。
アーサナをとるにも
ほとんどプルプルプルプル。
体のパーツの名前を言われても
「?」とギクシャクして
意識を正しく向けられなかったり。
その分、練習を重ねる中で、
まっすぐ立つことができるようになったり
疲れにくくなったりと
生活に生きていく喜びも大きく、
その経験を通しての発見や学びもその都度あり、
練習することや続けることの意味を実感しました。

YOGAは自分が一生続けたいな、と思いもあり、
より知識が深められる資格取得を試みましたが、
YOGAの哲学もとっても面白く、
過去を振り返ると
YOGA的な前向きで良心的な生き方と
真逆なことをしていた
反省すべき時期もありましたが、
それが学びにもつながったと前向きに捉え
さらにYOGAは一生の友達だ、
という気持ちになりました。

いつか本場インドにも行って学びたいなあ。。
そんなことを思いながら日々練習しています。

今私が感じている一番大きな学びは
「ありのままを、今を、正しく見ること」
「日々練習を重ねること、続けることの意味」
でしょうか。

これは私個人の話ですが、

スタートラインもバックグラウンドもそれぞれ、
本質を理解し、自分の体と相談・観察しながら
楽しく続けられたらきっと
そこから気づきがそれぞれのなかに、
十人十色に生まれるのだと思います。
その気づきを楽しみながら
ぜひ一緒に練習しましょう〜〜!

KOTOE


ヨガとは??

ヨガのアーサナ(ポーズ)
の意味は坐法
快適に座るための練習です。

私たち人間の体は
重要な背骨をはじめとした骨格と、
それを支える周辺の筋肉により、
動くことができます。

必要な筋力やその使い方(意識)が
正しく身につくと
座ること、立つことが
より快適になります。

ヨガと聞いて思い浮かぶポーズ
の一つ一つには
そういった目的があるのです。

姿勢が正しく保てると、
呼吸がしやすくなり、
呼吸が深まると
体内の循環も向上します。
安定した呼吸は精神の安定にもつながります。

この練習の積み重ねは
立つ、座る、という以外にも
日常の一つ一つの動作にも
良い影響を与えてくれるはずです。

(こうしたことの延長線上に美容・健康効果があります)

また、
アーサナの完成形だけを捉え
形だけを真似をする実践は

自分の体の骨格や筋肉、靭帯などの構成、役割を無視し
ケガをしてしまう可能性につながります。

アーサナの目的を理解し
その目的に沿って
自分の体の特徴
(硬い、柔らかい、筋力、骨格の先天的な特徴など)
にあった形のアーサナをとる
アーサナに自分を合わせるのではなく、
自分にアーサナを合わせる
ということも非常に重要です。

顔も一人一人違うように
骨格もみんな違います。

生活習慣やバックグラウンドも違います。

比べることなく、
一人しかいない自分、
その今と向き合う(観察する)。

今日できなくても、
積み重ねればできるかもしれない。

当たり前のことですが
これを取り組み
実感していくことにも
学びがあります。


アーサナだけが取り上げられますが、
ヨガはよりよく生きる知恵が詰まった哲学です。

日本での歴史は世界の中では浅く
本質から外れた利用による事件等から
偏見の大きい時代もありましたが

YOGAの歴史は紀元前から
5000年にも及び、
その普遍的な考え方は
世界中の人々に必要な学問・知恵として
進化しながら受け継がれてきました。

YOGAは
「自分」を
肉体的にも精神的にも
客観的に見つめ直し、
自分を律する
機会を与えてくれます。

ぜひ、一つずつを楽しく、
一緒に練習しましょう!


2020,2.24